読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

グレアム流バリュー投資の実験記録。16.4.11にスタート。ギャンブルではなく、堅実な投資を目指す人向けのブログ。

月次報告 3月

【3月末時点でのポートフォリオ状況 (現金除く) +9.94%】

1793 大本組 @800(@616)

2055 日和産業 @235(@214)

3504 丸八HD @909(@834)

3600 フジックス @332(@333)

5983 イワブチ @5410(@4820)

6943 NKKスイッチズ @498(@460)

7184 富山第一銀行@530(@491)

7314 小田原機器 @506(@516)

7501 ティムコ @486(@484)

7877 永大化工 @286(@273)

8145 中部水産 @265(@255)

9476 中央経済社HD@416(@397)

9985 シャルレ@473(@493)

ちらほらと下がった銘柄が出てきたので、来週はまとめて買えるかも。ポートフォリオの状況はあまりよくないですが、株の割合が少ないので全体としてはほとんど影響なし。ブログとしても退屈な一か月でした。

金額の公表をやめた一番の理由は、投資資金の規模は関係ない、という当たり前のことを強調したかったからです。ある程度まで増やした後、それまでと同じリスクが取れなくなりパフォーマンスが下がるといった話があります。それはつまり、ただ単に運が良かっただけと自分で認めているのと同じだと私は思います。

逆に、資金がもっとあれば勝てたとか、結局資金力で決まる世界だから個人は勝てるわけないというような負け惜しみもよく聞きます。

本当に有効な方法論だと言いたいのなら、資金規模や時流によらず長期にわたって実践可能であるべきです。私が今後数年である程度でも成功したら、それは資金が2000万円以上あったからではありませんし、失敗したら、資金が1億円なかったからでもありません。常に分散した上で、安く買い高く売るという単純な動作を繰り返せたかどうかによるのです。

ただし、500万円は最低限必要な投資資金だとは思います。十分な分散ができない恐れがあるのと、利益額が少ないとギャンブルに向かいやすくなるからです。

少額しか持たない個人投資家(というかギャンブラー)が、一発勝負を狙うのはある意味理に適っているともいえます。やらかしても何とかなる額ですし、堅実にやるには元手が少なすぎるので。まあ、ただのバカとも言えますが。

堅実な投資が不人気な理由ははっきりしています。つまらないからです。売買は少なく、大負けはしない代わりに大勝もない。そして何より時間がかかる。

良くも悪くも退屈な投資ブログではありますが、気長にお付き合い頂ければ幸いです。

にほんブログ村 割安株
人気ブログランキング 長期投資
Air Ranking 株式投資
ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。m(_ _)m

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.