読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

グレアム流バリュー投資の実験記録。16.4.11にスタート。ギャンブルではなく、堅実な投資を目指す人向けのブログ。

株式売買記録 4/14

買い 7501 ティムコ @481 少量

   7175 今村証券 @970

保有株は今週だけで3%以上落ちましたが、まだ下げ幅としては大したことはなかったので期待したほどには買い足しできず。定期的に買う予定金額分を使っただけでした。

来週大きく下げるかもしれないので、準備だけはしっかりしようと思います。

クイズの答えはもう少し後で書きます。今は投資の方がなんとなく落ち着かないので。

株式売買記録 4/13

買い 6907 ジオマテック @766 少量

買えたのは一つだけでしたが、あと一歩で約定しそうなのがいくつもありました。おかげで久しぶりにやる気がでてきました。デイトレではないので注文入れて待っているだけですが。

北朝鮮やシリアの問題がどうなるかを考えてもしょうがないです。希望ラインまで下がる銘柄があれば買う、それだけです。

今回の件に限りませんが、もし世界が終わるなら何をどう対策したって等しく無駄ですし、数年続くような株価暴落が起こることを恐れるなら、そもそも株を買うべきではありません。予測不能の大暴落は必ず起こるものです。その前提の上で、心理的にも財政的にも備えておくのが投資家の仕事だからです。

要するに言いたいことは、大暴落して私に買い時をください。お願いします。

分散投資の肝

色、重さ、匂いなどが違う100種類の〈種〉がそれぞれ100粒ずつあるとする。この種一粒から何かの〈実〉が一つ収穫できて、いくらかで売れる。当たりはずれがあって、その価値は実一つあたり10円から1000円まで様々。ただし、種は全種類一律で一粒100円とする。現実ではありえない仮定ですが、どの種からいくらの実ができるかは事前にはわからないとします。

あなたの所持金は一万円で、趣味ではなく〈投資〉として種の買い付けをしようとしている。一万円は全部使いきることとする。(要するに種を計100粒買うということ)

わからないものには手を出さないで預金しておく、が一番の正解かもしれませんが、それは無しとすると考えられる方法は3つ。

①勘や占い、人の意見などで適当に決める。

②何とかして数種類の有望な種に絞り込む。最も極端なのは同じ種を100粒買う場合

③選別はほどほどに多種類の種を買う。最も極端なのは全種類を一粒ずつ買う場合

問題説明はここまで。

 

さて、どう考えどう行動するべきでしょうか?ちょっとした意地悪クイズかもしれませんが、ぜひ一度考えてみてください。

私なりの解答は後日に。

にほんブログ村 割安株
人気ブログランキング 長期投資
Air Ranking 株式投資

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.