読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

グレアム流バリュー投資の実験記録。16.4.11にスタート。ギャンブルではなく、堅実な投資を目指す人向けのブログ。

公表数字だけではわからないマイナス要素

清算価値(将来の損益を多少加味した評価価値も)はB/SとP/Lをみれば大体わかる(正確に言うと最低限これだけの価値はありそうという事ならわかる、本当の価値は不明)と考えていたのですが、これは間違いでした。大きな訴訟を抱えていたり、不祥事の履歴があったり、経営者に問題があったりする場合、程度に応じてマイナスするべきだからです。

三菱自動車のように大事件として報道されていなくても、訴訟や事件、不祥事などはそこらじゅうで起きており、数字には表れてないことが多いのです(ましてや低評価会社ばかり選んでいるわけで・・・) このような多種多様のマイナス要素について、まったく調べていなかったのは不注意としかいえません。早速調べたらシャルレ、進学会、南海プライウッドの3つに気になる話がいくつか。詳しくは書きませんが、それぞれ経営陣、企業体質、訴訟。現在の状況と株価など考え合わせて、とりあえずは保有しておこうと思います。

未来に何が起こるかは元々考えていません。ですが、現時点で分かっている問題や悪材料は全て計算にいれるべきです。数字ばかり一生懸命調べて、絵に描いたように落とし穴に落ちた気分です。

にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。m(_ _)m

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.