読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

グレアム流バリュー投資の実験記録。16.4.11にスタート。ギャンブルではなく、堅実な投資を目指す人向けのブログ。

みんな預言者になりたがる

投資の方針、アイデア

イギリスのEU離脱問題がどうなるか、その結果為替相場、日本の株式市場にどう影響するかはっきりと言い当てられる人などいません。世界中の専門家を総動員して分析しても、内部情報をあらゆる情報機関が連携して集めたとしても絶対にわかりません。仮に有力な結論がでたとしても、何か一つの突発事象ですべてひっくり返るかもしれませんし、全く別の事件が起きてイギリスの問題などかき消されることともありえるでしょう。現在の情報から未来を(しかも短期の)予言することに比べれば、まだタイムマシンを作って未来を見てくるというほらふきのほうが論理的で信用に値します。

にもかかわらず、多くの人は経済予測やら相場予測やらが大好きです。それに呼応して預言者が大量発生するわけです。一つだけ同意できるのは、預言者は本当に割のいい立場だという事です。当たったら教祖、当たらなくてもお咎めなし。専門家という肩書きもつけば何やら尊敬もされるらしい。そもそも本当に予測能力があるなら、自分だけ大儲けしてそれで終わりだと思いますけどね。

かなり高い確率で予想を当てている人もいるだろう!という反論もあるでしょうがこれも全く根拠に乏しい話です。2択の予想を5回連続で当てる確率は約3%。つまり1000人の集団がいれば30人以上の教祖が生まれるのです。その集団がサルだろうと、専門家だろうと、幼稚園児だろうと同じように。

世界や経済全般がどうなるか、そんな難題に頭を使う暇があるなら個々の企業評価に力をいれればいいのにと私は思います。その評価額に自信が持てれば、経済動向も市場動向も大した意味など無いのではないでしょうか?

にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。m(_ _)m

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.