読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

グレアム流バリュー投資の実験記録。16.4.11にスタート。ギャンブルではなく、堅実な投資を目指す人向けのブログ。

株で破産するには?

投資の方針、アイデア

FXはただのギャンブルですので破産はむしろ自然としても、株で破産って逆にすごいことなのでそのノウハウをまとめました。

①先物、オプションなどハイリスクで難しいものを好む

②特に確証があるわけでもないのに一点集中買いをする。

③信用取引をまったく恐れない。というより借金の可能性を見てない。

④最初になまじうまくいってしまい自分は天才だ思い込む。

ぐぐって調べた限り、3.11絡みやライブドアショックに巻き込まれたってケースが多かったですが、信用全力やら一点買いさえしなければせいぜい20%目減りで済んだはず。信用取引してると最悪の所で強制決済されるのも本当に怖いですね。時間を敵にするというやつです。

私とは思想が違いすぎて何の参考にもならなかったですが、正直面白すぎました。儲かるかどうかは別として現物買いのみの分散10以上さえ守っていれば破産(どころか返せないほどの借金持ち)とかありえないんですけどね、構造的に。この10銘柄のポートフォリオの中にライブドアと東電とJALが入っていたととしても全体でみれば20%程度の損でしかなく、他の7銘柄の値上りと配当によっては得すら有り得たわけです。

ある意味、何重もの障害を乗り越えてやっと破産にたどり着いたとも言えます。繰り返しになりますが現物買いのみで10の分散をルールにしたら、破産って本当に無理ゲーですよ。借金はそもそも作れませんし、首尾よく年20%ずつ減らせてもゼロにするには5年はかかります。

短期間で偉業を成し遂げたその根底にあるものは、今すぐ大金持ちになりたい、という発想のようです。私は年15%を目標にしていますがそれは文字通りの目標、理想値であって10%儲かれば十分満足です。おそらく破産気質の方とは永遠に理解し合えないのでしょうが。

なんにせよ、信用取引はしない、分散するの二つの方針を強くお勧めします。どれだけ優秀な投資家でも天災、事件、その他の非常事態は予想不可能で、しかも今後必ず巻き込まれるのですから。

にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。m(_ _)m

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.