読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

グレアム流バリュー投資の実験記録。16.4.11にスタート。ギャンブルではなく、堅実な投資を目指す人向けのブログ。

三菱自動車工業

株式分析、発掘日記

何か不祥事があって株価が暴落する場合、割安株を探す投資家にとっては大きなチャンスになる可能性があります。

そこで今話題の三菱自動車のB/Sを調べてみました。

15.12.31時点での清算価値は高く見て一株当たり200、財務は流動比率がやや低いですが、借金がほぼないので別に悪くないです。知名度、収益力、規模などを考えれば400でも安いと言えるのかも知れません。(これら清算価値以外のプレミアム分は確かに存在しますが、いくらと考えればいいのかさっぱりわかりません。これが私が清算価値以下の格安銘柄にのみ投資する理由です)

不祥事前の評価額、私にとっては400としますと、この400から今回の悪影響分(賠償などの直接損失+プレミアム分の減少分)を引けば一応の評価額は出るわけです。しかしこの悪影響分もよくわかりません。

なんにせよ現在の株価は480ですので、まったく興味がわきません。300まで下がれば多少は検討の余地があるのかも。

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.