読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるふぁの株式投資

バリュー投資の実験記録。1500万をどこまで増やせるか。16.4.11にスタート。

株式売買記録 1/16

株式売買、損益記録

シャルレと小田原機器を新規で少量ずつ購入。

市場全体の好調により、2か月前に目をつけていた銘柄の多くが上昇してしまい今は買う気せず。直近の上昇幅が小さく、割安の度合いが大きい銘柄はこの二つくらいでした。(実はあと2,3あるんですが少し高いような気がする。)

シャルレは過去に問題を起こしているため(株主をコケにする類と思われ性質は悪い)低評価も納得ですが、他の中途半端にしか安くない銘柄よりはマシと判断しました。

定期的に買うといっても、候補が見つからないような時期には少なくしか買わないことになるようです。

株式売買記録 1/12 と方針二つ

株式売買、損益記録 投資の方針、アイデア

尾張精機を売却。利益はほぼ無し。あとは三社電機が処分できれば本当の格安銘柄だけが残ることになります。それが結果として正しいかどうかはわかりませんが。

最近考えてたことが二つあって、どちらも方針が決まったので書きます。

投資資金を限界まで増やすのに伴い、ブログでの月次報告や売買報告の際、金額公表をやめます。買値と売値、ポートフォリオ内での割合のみ報告しようと思います。要するに投資資金の総額がいくらかわからなくするということです。

もう一つは実際の売買についてです。売買のタイミングをどうするか、はっきりと決めないまま気まぐれでやってきたのですが、一応の結論がでました。

【売りのタイミングは勘でいい】

ぎりぎりまで引っ張るか早めに手放すか、全部売るか小分けに売るか、何もかもそのとき決めればいいと思います。キャッシュポジションの割合や乗り換え先の有無などもありますし、どれだけの量持っているかにもよりますので。

【買付のタイミングは気にしないで、定期的に少しずつ行う】

一日で急落した場合などは多めに買ったりするかもしれませんが、基本的には上記の方針で行こうと思います。清算価値から見てどうなのか、だけを頼りにちびちび購入を繰り返すということです。

理想は底で買い天井で売るですがそれは不可能なだけでなく、待ちすぎた結果、利益のチャンスを消す可能性もあるからです。一か月後株価がどうなるかわからない以上、自分にとって安いか高いかだけが唯一の指標であるべきと私は考えます。ただし、一度に全資金を株に変えるというのも精神衛生上よくないので、何度かに分けて買い付けるのです。

にほんブログ村 割安株
人気ブログランキング 長期投資
Air Ranking 株式投資
ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。m(_ _)m

今年の目標

投資の方針、アイデア

一年目はそこそこうまくいったので、限界まで投資資金を増やす予定です。当然ですがやり方は一切変えません。というか他のやり方を取り入れる能力がありません。

【税引き後ベースで投資資金に対して15%の利益】が目標です。大したことない利益率と感じる方が多いと思いますが、長期に渡り年平均15%の純利益を出すというのはとてつもない事です。

達成できなかった時の言い訳になりますが、仮に利益率10%だったとしても十分喜んでいるでしょう。労力かけたくない、ストレス感じたくない、予測能力もない、という私のような凡人にとっては10%でも出来すぎと言えるからです。

儲けるというより、損しないことに重点を置いているため、相場や政治経済がどうなろうと自分の価値判断にのみ従う、というのが本当の目標かもしれません。

Copyright (C) 2016-2030 あるふぁの株式投資 All Rights Reserved.